HOME 会社概要 通販規約 スタッフ 通販 コラム リンク 地図 Mail
Photos 天気 イベント ブログ
 

北海道のカラフトマス・アキアジの釣り(3)

〜ポイント・注意点につてい〜

 今回はポイントと注意点について説明いたします。しかしながら、ポイントにつていですが、ブルーマリンHPでは特定の河川名や地名を表記することをしておりません。よってあくまで抽象的な説明になってしまうことをご了承ください。詳しいポイントをお聞きになりたい方は個別に対応させていただきますので、お気兼ねなくお問い合わせください。釣り場の最新情報をお届けできると思います。
 
 ブルーマリンは網走に程近い美幌という所に位置します。基本的に北海道どこでも釣りをすることは可能なのですが、ブルーマリンでは道東の網走から知床ウトロのオホーツク海での釣りをおすすめしています。もちろん、オホーツクに注ぐ河川の有名な河川は殆ど河口規制があります。よって、釣りに行かれる前にかならずこちらを確認して河口規制のある川、河口規制の期間を確認してください。河口規制の無く、ある程度大きな河川であれば、殆どの河川の河口で釣りが楽しめます。
 次に注意点についてです。冒頭でもお話した通り、とても人気のある釣りですので、釣り場はとても混み合います。そのなかで、一部ロープが張られ場所取りをしている方がおられます。これは場所取りなのですが、もちろん強制力はないのですが、それを無視してその中で釣りをするとかなりの確立でトラブルになります。せっかく楽しい釣りですから、トラブルを避ける為にも、ロープの中に入らないことをおすすめします。
 また、朝夕のマズメ時間帯はやはり釣り場がとても混み合います。砂浜に3メートル間隔で釣人が入ることもざらで、キャスティングにもとても気を使います。また、魚を掛けてもあまり走られるとオマツリの原因となり、これまたトラブルの原因となります。よって、ドラグを強めに設定し、ちょっと強引ですが、魚をあまり走らせないようにすることをおすすめします。
 しかしながら、それでは釣りの醍醐味がないと思う方もおられるでしょう。また、フライで釣りたい方は直ぐ隣に人が入るのは怖くてキャスティングもままならないかと思います。そんな方々におすすめなのが、朝夕の時間帯を外した釣り場が空いている時間帯での釣りです。多少釣果は落ちるかと思われますが、それでも充分楽しい釣りができるかと思います。又は、羅臼から渡船サービスがありますので、それを使ってみるのもおすすめです。これなら釣り場を少ない人数で独占できますので、心置きなく釣りが楽しめます。この渡船サービスの情報もブルーマリンにありますので、お気軽にお問い合わせください。
 釣れた魚の扱いですが、食べるつもりがないのであるなら、そのままリリースしていただければよいかと思います。釣り上げて陸に放置したり、腹を割いてイクラだけ抜き取り、残りを釣り場に捨てるのは絶対に止めましょう。また、近くの公共に水道施設を使って魚をさばくのも控えた方がよいかと思います。内蔵などの放棄により近隣の施設や人々の迷惑となります。
 その他、何か解らないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。ブルーマリンでは、せっかくの楽しい釣りですから、ルールやマナーをまもり、楽しいサーモンフィッシングができることを願っております。

(有)ブルーマリン
北海道網走郡美幌町字三橋2丁目10-6
TEL 0152-73-3545
FAX 0152-73-3929
COPYRIGHT (C) 1996-2010 Blue Marlin. All Rights Reserved.