HOME 会社概要 通販規約 スタッフ 通販 コラム リンク 地図 Mail
Photos 天気 イベント ブログ
 

北海道のカラフト・アキアジの釣り(2)

〜ウキルアー釣り〜

 カラフト・アキアジの釣りは北海道でもとても人気のある釣りです。その分、フィッシングシステムはかなり確立されています。一般的には投げ釣り、ウキルアー、ルアー、フライなどですが、ブルーマリンではお手軽で釣果が高いウキルアー釣りをおすすめします。
 ウキルアー釣りとはスプーンを使ったルアー釣りの一つですが、この釣り方はとても理にかなった釣り方です。「えっ、それってウキ釣りなの?ウキでアタリをとるの?」と勘違いする方もいるかとは思いますが、そうではありあせん。重いルアーをデッドスローでリトリーブすると、ルアーは底を這ってしまい、これでは魚の居る層にルアーをもっていけません。カラフトマス・アキアジは中層から表層にいます。そこで、ルアーのリトリーブを速くすると今度はルアーをアピールする時間が短くなってしまい、これまた釣果が落ちてしまいます。そこで、フローターを使ってルアーを一定の層に留め、デッドスローでもルアーが沈まないよう工夫したシステムなのです。よってアタリはダイレクトにロッドにきます。アタリはコツンコツンという小さなあたりもあれば、ロッドがひったくれられるような激しいものもあり、その時の魚の状態によって様々で、小さいアタリの場合は、アワセにはちょっとしたコツが必要となります。
 次にタックルについて説明します。基本的にカラフトマスもアキアジも同じタックルを使用することができます。ロッドは9〜12フィートのルアーロッドでルアーウェイト10〜50g位対応するものが最適です。短いロッドでも釣りはできますが、遠投が必要なときに不利になります。また長すぎるロッドも何度もキャストするルアー釣りなので、よほど体力に自信がある人でない限りおすすめできません。リールは魚の大きさ、引きの力強さを考慮して、ドラグ性能の良い、2500〜4000番程度のものがおすすめです。ラインは12〜20lbで100〜150mは最低必要になります。
 続いて、仕掛けですが、これはフローターに仕掛けがセットになっているものがあるので、それを使用することをおすすめします。また、フローターはルアーの重さによって、サイズを使い分けて使用します。ルアーはカラフトで18〜25g位、アキアジで20〜50g位のものを使用します。色はいろいろ種類があるのですが、基本は赤やピンクになります。アワビ貼りなどルアーもおすすめです。ルアーのフックは通常のトリプルフックを使わず、タコベイトを使用します。サイズはカラフトで1.5〜2.0、アキアジで2.0〜2.5を使用します。これも色は赤ややピンクが基本になります。さらに、魚の活性が低いときはソーダーカツオやサンマ、赤イカの短冊をつけると効果的です。
 今回紹介したウキルアー釣り以外にも、投げ釣りやフライ釣りで狙うかたも多くいます。これらのシステムにもブルーマリンでは対応しております。ご興味がある方は是非ブルーマリンにお問合わせください。また、今シーズンはネット販売開始を記念して、カラフト・アキアジ用のスペシャルセットもご用意しております。大変お得なプライスでご提供してておりますので、こちらも是非ご利用いただければと思います。

(有)ブルーマリン
北海道網走郡美幌町字三橋2丁目10-6
TEL 0152-73-3545
FAX 0152-73-3929
COPYRIGHT (C) 1996-2010 Blue Marlin. All Rights Reserved.